Eye Moving Sights  --
微速度撮影してみました。

windmarks windmarks.dtiblog.com

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

デジカメのISO設定って何?

2011-11-09 Wed 01:23:48

フォトダイオードデジカメのISOについて
  -- 夜景でノイズが出るのはなぜ--

センサーはこんな感じです。
(1)原色フィルターは内蔵されている。
(2)それぞれにフォトダイオードがある。
*以上は3つ以上あるかもしれない。(8x3ビット以上)
(3)感光レベルは時間によって累積ができる。
 (シャッター時間は見せかけの「エアシャッター」ではない。)
(4)感光後、そのレベルはAD変換される。
 (時間軸で変化する信号とレベル比較すれば、応答時間から、レベルが判別できる。)

 さて、ISOはフィルムの規格だったはずですが
 デジカメにはフィルムはありません。
 高感度に(ISOを高く)設定すると、何が変わるのでしょうか?

<推測ですが>
(1),(2)の受光素子側は特性の変更はできないので、
  変えるとすれば、後ろ側、比較器以降かと思います。

  低レベルの受光結果を、「そのデジタル値を数倍することで
  明るく見せる(明るさのデジタルズームをする)」事は可能です。
  ただし、「レベル解像のビット落ち」覚悟です。
  
  ノイズリダクションは後処理で「落ちたビットを補間」するものでしょうか。
  それなりの計算時間が必要なうえ、パフォーマンスは?です。。。。

  アナログで設定変更するというのはどうでしょう。
  (4)の比較レベルの振幅そのものを下げ、低レベルを拡張するわけです。
  高精度アナログ、ってことで、ハイテクです。
  この時代にそれでいいのか、はともかく
  それもすでにできているのかもしれない。

  それでもパフォーマンスが出ないなら、
  問題はたぶん、受光素子の特性そのものということです。
  これは物理素子ですので簡単に特性が向上できなず、難題です。
  ちょっと技術の飽和感が。。。。

  ユーザとしては入ってくる光を多くしてやるのが良いのかなと。
  F値の低いレンズを使う、ということでしょうか。
  
  (実はF1.8レンズを試してみていますが、さっそく苦戦しています。
   焦点深度が浅い、って焦点が合わせづらい、事が分かりました。
   かつてピント合わせをしたことがありません。
   暗いと見えないし。。。ビギナーの修行が続いてます。)

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら